なぜ人は結果を出そうとしないのか?

増田祐一です、

ジョー・ブラックをよろしく、
という映画を見た事あるでしょうか?

ブラット・ピットとアンソニー・ホプキンスが
主演の映画なのですが、

地位も名誉もお金もすべてを手に入れた
メディア会社の社長であるビル(アンソニー)が

死神がジョー・ブラック(ブラピ)に乗り移り、

すべてを手に入れたビルに対して、
死の宣告を伝えに来るわけです。

死を意識したビルは、
最愛の娘、そして自分がゼロから立ち上げた
会社そして一緒に共にした仲間が
これからも幸せでいれるように奔走するわけです。

あまり話すとネタバレになるので
ここでは控えますね。

この映画が伝えたい事は色々あると思いますが、

死神を前に死を意識したビルは、
全てを手に入れたにも関わらず

自分の人生は本当に幸せだったのか、
また自分の愛する人たちを愛し、
そして幸せにする事が
できたのかと思ったわけです。

人は緊急性が高い事や
死を意識して初めて

やりたかったこと
やらなければならないこと
やり残したこと

を取り組み始めるわけです。
多くの人は、

お金持ちになりたいです、、
借金があります、、
病気なんです、、

悩みが深かったり
解決したい問題を持っているかもしれません。

ですが、どうでしょうか?

悩みを解決したり
欲望を叶えるために

よくあるビジネス塾に入塾はしたけれど
結局難しそうで辞めてしまった、

手厚くサポートしてもらえなかったら
他の塾に乗り換えしてしまった

そういった人は良く聞く話です。

自分に合うノウハウを見つける事も
もちろん重要だし

ビジネス初心者には
手厚いサポートが必要かもしれません。

ですが、
私が何を言いたいかというと、
結局は、

人は究極的に追い詰められないと
行動しない、って事なんです。
いやいや私は非常に困ってますよ、増田さん、、
と思っている方もいるかもしれません。

ですが、本当の意味でいうと
困っている人は
少ないかもしれません、

だって、メルマガを毎日見たり
ビジネス塾に入る事ができるわけですから。
本当に困っていたら、
明日のご飯も食べれないと
どうにかして働いてお金を作る事でしょう。

私もビジネスがうまく行かない時は
そういった時期もありました。

ですから、気持ちが非常に分かります。

ただ、本当の意味で
困っている人は少ないかもしれません。

確かに悩みは多いし
解決したい問題もあるけど

なんだかんだ今の生活に
慣れている人も多いかもしれません。

じゃあ、本当に困っていない人は
行動に移せないんですか?

ビジネスで成功できないんですか?
と思う顔もしれません。
どうすればいいかというと、

自分の力に頼る事なく、
人の力に頼る事です。

そんな他力本願でいいんですか?

と思うかもしれませんが、
私が言う他人の力というのは、

自分を律して成功へと導いてくれる
強制力となるメンターを見つける事です。

人が結果を出すには、

自分の得たい結果を持っている人から
直接学び、そして教えてもらう、

これが一番ですね。

人は現状維持を好む生き物です。

だからこそ、自分の意思を力ではなく、
すでに結果を出している人の意思を活用して
自動的に成功へと到達できるような環境を作る事が大事ですね。

よっぽどの事ない限り
人はがむしゃらに行動できません。

もしあなたが悩み、痛みがあっても
現状を変えようと思っても行動ができないのであれば

自分とは違う現状をもっている人に
アドバイスをもらうのが良いですね。

増田祐一