マルチユースになろう!

増田祐一です、

マルチユースという言葉、
聞いた事ありますか?

マルチユースという
1つのキーワードだけだと
聞きなれない言葉だと思いますが、

ワンソース・マルチユース

という言葉は聞いた事
ある人もいるかもしれません。

そのまま直訳すると、

ひとつの情報を
様々な方法、形式で利用する。

という意味です。

例えば、

写真を撮ったとしましょう。

その写真は、ワンソースです。

たとえば、自分のブログに
掲載しただけであれば、
ワンソース、ワンユースです。

そうではなく、

ブログだけではなく、
その印刷物として写真集を作ったり、
CD-ROMにデータ化するなど

1つモノを1つの活用方法のみで終わらせず、
様々な活用方法を見出す事です。

で、この話をしたのは
なぜかというと、

私が見てきた成功している起業家の多くの方は、
この考え方を持っている人が多いんですね。

何か1つ見たり聞いたり経験したら、
1つ以上のカタチにする力を持っているという事。

そして、

マルチユースを実践して成功している人でも
意識的に実践している人と
無意識に実践できている人の
2パターンに分ける事ができるね。

無意識に実践できている人は、
成功するポイントを良く知っている。

でも、それってごくわずか。

殆どの人が意識的にマルチユースにしているわけで。

言い方を変えれば、
モノ・オカネ・ジカンをかけたのだえれば、
絶対に元を取ろうという気持ちが強いというか、、笑

でも、それって当たり前の事。

いまの時代、すべてが繋がっている。

アソビが仕事になり、
趣味がコミュニティを作っていく。
その人とのつながりが新しいビジネスを作ったりと。

最近であれば、毎日の行動すべて
SNSでの情報発信のネタになり、
多くの人を惹き付けるわけだね。

そう考えると、

何かを一つをやる時も
すべてマルチユースに
つながるように意識するだけで、

それが今後のミライに
繋がっていくわけなんだよね。

最初に何に繋げるかは
そこまで意識する必要はないと
個人的には思うね。

では、僕の場合はどのように
マルチユースにしているのか
動画でお話していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

出張先のホテルでの滞在中に撮影しました。

ホテルの宿泊もただ宿泊するだけだと、
宿泊費としての考えになるけど、

ブログの執筆、動画の撮影を考えると、
宿泊としてのホテルではなく、

アイデアを想像する場所、
コンテンツ作成の場になるわけですね。

これもマルチユースだね笑

自分の好きなホテルに宿泊するための
理由付けになってるかもしれませんが、、笑

東京タワーも間近で見れましたよ!

増田祐一